So-net無料ブログ作成

井上尚弥の次戦2017 5月の相手はリカルドロドリゲス!!どんな人?

ボクシングの井上尚弥選手が次戦2017年5月21日に
WBOスーパーフライ級チャンピオンとして5度目の防衛戦に挑みます。

気になる相手はリカルドロドリゲス選手という人で
日本ではあまり知られていないようですね。

ということでどんな人なのか
詳しく調べてみたのでどうぞ!


スポンサードリンク





井上尚弥の次戦2017年5月21日の相手リカルドロドリゲスについて


井上尚弥選手の次戦、2017年5月21日に行われるリカルドロドリゲス戦は
アメリカ人のボクサーと初めて対戦するということで注目されています。

今年の9月上旬に井上尚弥選手はアメリカに進出することを
計画しているということで今回は勝利が求められるでしょう。

さて次戦2017年5月21日の相手リカルドロドリゲス選手とは
どんな人なのか詳しく見ていきましょう。

現在27歳でアメリカ人ですが生まれはメキシコで
身長は163cmと小柄な選手ですね。

2011年にプロデビューしたということで
6年プロで戦ってきましたがベテランではありませんね。

今までの戦績は16勝3敗でKOは5回でKO率25%ですから
そこまでハードパンチャーではないかもしれません。

ですが自身のKO負けはないということで
非常にタフな選手のようですから、しぶとい相手になりそうです。

現在リカルドロドリゲス選手はWBOスーパーフライ級2位ということで
今回の井上尚弥戦は指名試合となっております。

井上尚弥選手の実力は世界に知られており、その強さから
挑まない選手もいるなかで指名してきたということで面白い試合になりそうです!

ちなみにリカルドロドリゲス選手の最近の試合は
2月にカルロスナルバエス選手と対戦しており4回KO勝ちしています。

KO勝ちして自信がついた状態で挑むということで
バチバチの試合を期待したいと思いますね!


スポンサードリンク





ローマン・ロドリゲスと試合する予定が........


井上尚弥VSローマン・ゴンザレスというビッグマッチが
いつ行われるんだと、実現が期待されていますが.......

この前行われたWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ
シーサケット・ソールンビサイ選手にローマン選手が負けたのです。

0-2で判定負けとなり自身プロ47戦目で初の黒星となり
WBO世界スーパーフライ級の王座を追う形になりました。

この結果に対して「勝ったのは私だと思う」と判定負けのジャッジに
納得いっていないようでした。

ということで井上選手とローマンゴンザレスとの
試合の実現は先の話になりそうですね〜。

ですから井上選手がモチベーションが下がっているのではないか?と
心配の声があるんですね。

ローマンゴンザレスとの試合が待ちどうしいはずです。

ですが今大事なのは次戦2017年5月21日リカルドロドリゲス戦ですから
井上尚弥選手の圧倒的勝利に期待したいと思いますね!

相手が誰であれ必ず勝ってくれると信じています。

長文となりましたが最後まで読んで頂きありがとうございました!


スポンサードリンク






コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。